梅乃宿

英語 中国語 お問合せ

新しい酒文化を創造する蔵07 酒蔵のおと

HOME > 梅乃宿とは > 07 酒蔵のおと > vol.4 「梅乃宿流 美容と健康のススメ」

梅乃宿の蔵人が独自の視点で、新しい酒文化をお伝えするコンテンツが始まります。私たちの酒造りに対する想い、梅乃宿の日本酒の楽しみ方など、梅乃宿の酒造りの現場から聞こえてくる「酒蔵のおと」を言葉に変えて、日本酒を皆さんに気軽に楽しんでいただける、リラックスしたコラムを佐伯麻優子が定期発信していきます。


vol.4 「梅乃宿流 美容と健康のススメ」

「若い女性にウケるならやっぱこれでしょう!」と、当サイトを裏から全力で支えるビッグフット氏(仮名:靴はアメリカサイズで10)が提案してきたのが今回のテーマ。生憎そういう方面は疎いので「酒や酒粕を使った美容・健康法、何かやってませんか?」と周りの蔵人に聞いてみたところ、「なんにもやってない」とか「飲む」とか「適度に飲む」とか一行で終わるような答えしか返ってこなくてですね……。うん。テーマが決まったときから薄々気がついてた。女性にウケるかもしれないけど、男性はあんまり興味ないんじゃないかなって。まあ、聞いた本人も「ほどほど飲めばいいんじゃない?」とかぬかす役に立たない女なんですけどね。それなら知ってそうな人に片っ端から聞こう!というわけで、今回は梅女子(=梅乃宿女性従業員)の総力を結集して、最近巷で人気らしい「酒風呂」「酒粕パック」をご紹介します。

梅女子、「酒風呂」にひたる

458a56d07031a4eb095105c364a1dadd_s

「身体がよく温まります。保温時間も長い気がします。入れる量は1~2合くらい」
ネットで検索すると1合から1升入れる人まで様々です。いきなりたくさん入れないで最初は1合くらいから試してみましょう。
「使うなら華やかな吟醸香があるお酒がお勧めかと。湯気とともに香りが立つ気がしました」
今回はお手頃価格の純米酒を紹介しますが、入れるお酒は本醸造でも大吟醸でもなんでも、中途半端に残って「料理酒にしようかな」というような酒でもOK。大吟醸なんて贅沢な気分になるでしょうね。
「夏場にやるのが好きです。日本酒だけだと身体が熱くなるのでハッカ油も入れます」
ポカポカ温かいのが持続するというので冬にやるものかと思っていましたが、ぬるめのお湯にゆっくりつかるのは夏バテ防止にもなりそう。ハッカ油は湯船に2~3滴垂らすだけ、上がってからもサッパリするのでこれなら真夏でも入れそうです。

▼効果
  • 保温・保湿・新陳代謝の促進
  • シミの改善・美白
  • 血行の促進などなど
▼やり方
  1. お風呂にぬるめのお湯をためる
  2. 清酒を入れて混ぜる
  3. お風呂に入る
▼注意
  • アルコールで赤くなる方は肌に合わない可能性があります
  • お湯がすぐ汚れますので、沸かしなおさず流してしまいましょう
  • お風呂からあがったらタオルで軽くたたくように水分をよく拭き取りましょう

梅女子、「酒粕パック」をたしなむ

oto4-2

「お肌がすごくしっとりとして、きめ細やかになる感じです」
「お肌がもっちりします。お風呂でやります」
ためしに社内で数人に片手だけ塗ってもらって比較してみましたが、かなりわかりやすくしっとりすべすべになりました。後で聞いたところ、次の日まで持続したとのこと。
「匂いはあんまり気になりません」
「効果はありましたが、匂いが気になってあまり続きませんでした・・・」
酒粕の匂いは好き嫌いあるでしょうし、嫌いじゃなくても顔につけるとなると違うかも。アロマオイルを加えて好きな香りにしてみてください。
「10分くらいつけて洗顔後なんとなく痒みがでました」
アルコールに弱い方など、残念ながら合わない場合もあるようです。最初はほんの少しだけ作ってパッチテストをしてください。
パックが肌に合わなくても、料理に使えば買った酒粕も無駄になりません。粕汁などで体の内部から温めたり、シチューなどの隠し味にもおすすめです。
「以前『ためして●ッテン』で「酒粕は毎日50g摂るとコレステロール値を下げる」と紹介されました」
「酒粕をお酒でちょっと伸ばして柔らかくペースト状にしたものに、一晩お肉を漬け込むとびっくりするくらい柔らかくなります」
ちょっとすごくないですか?酒粕って。

▼効果
  • 美肌・美白・保湿・抗酸化作用(老化防止)・お肌がつるつるすべすべになる
▼材料
  • 酒粕 100g
  • 精製水 100cc
  • はちみつ 少々(お好みで)
  • アロマオイル(お好みで)
▼作り方
  1. 酒粕をジップロックでもむ、またはフードプロセッサーで撹拌する
  2. 精製水を入れる。またもむ
  3. はちみつ入れる。またもむ
  4. アロマオイルを入れる。またもむ
  5. ダマがなくなるまでもむ
▼やり方
  1. 肌に塗る
  2. 軽く乾くまで5~15分
  3. お湯で優しく落とす
▼注意
  • 肌に合わない場合もあるので腕などでパッチテストをしてください
  • ダマがあると伸びが悪くなるので、ダマがなくなるまでもんでください

ビッグフット氏、「酒粕パックワークショップ」をもよおす

01020304
05060708
09101112

梅乃宿の酒粕を使った「酒粕パックワークショップ」を開催しました。年齢は5歳(!)から50代まで13名。板状の酒粕がどっしり詰まった重い箱を開けると芳香が漂い、皆さん切り分けるところから興味津々、歓声が上がりました。
ジップロックに酒粕を入れたものを配り、各自モミモミして作成(これはご自宅用としてお土産に)。同時進行でフードプロセッサーでも作成し、実際はこちらを肌に塗って体験して頂きました。フワフワとクリーム状になった酒粕は塗り心地も良く、洗い流した後「しっとりした」「白くなった気がする」「続けてみたい」など大好評でした。

日時 2016年1月19日
場所 Salon De Cafe Coffret サロン・ド・カフェ・コフレ

『酒は百薬の長』というのは古代中国の言葉だそうで、酒=清酒というわけではありませんが、健康な長寿者は毎日適度に飲酒しているかたが多いとか。清酒中の機能性成分がもたらす効用を列挙してみますと、リラックス効果でストレス緩和、骨粗しょう症予防、制がん作用、抗酸化作用→老化予防作用、脳の活性化、痴呆予防などなど……。『酒≒清酒は百薬の長』くらい言っちゃってもいいのでは?
内から外から上手に清酒と酒粕を取り入れて、美しく、健やかに。

純米酒

jpn_016
飲むほどに旨みが増す、辛口の純米酒。
山田錦とアケボノを70%に磨き、扁平精米の麹米を使用して辛口の純米酒に仕上げました。気軽に楽しめる日本酒でありながら、精米歩合70%とは思えないほどの質の高さも持っています。冷やから熱燗、さまざまな温度で飲み続けられる点も魅力です。

純米酒の詳細は こちら