梅乃宿

英語 中国語 お問合せ

梅乃宿のお酒08 UMENOYADO LAB.

UMENOYADO LAB.と は、新しい日本酒の可能性をデザインしていく研究所です。
UMENOYADO LAB.では、新しく開発したプロトタイプの日本酒を限定商品として発信していきます。
梅乃宿の新しい日本酒をお楽しみください。

(私たちが創造する日本酒とは、梅乃宿で醸すすべての商品です。)

  • lab-coron

    UMENOYADO LAB. #01:Colon

    梅乃宿のブレンド技術がつくり出した、キレと旨みがベストバランスで

    共存する新ブランド酒。

     

    新しい日本酒をデザインする、新ブランド「UMENOYADO LAB.」の第1弾。
    ブレンド技術の革新を追求し、爽やかで深みのある味をつくり出しました。
    香りの第一印象は、クール。吟香に甘さがなく、フレッシュな味を予感させます。口にふくむとドライな味の奥にまろやかな旨みがあり、すっきりとした酸が後味をキリリと引き締めてくれます。ただドライなだけでなく、匠の技により、どんな料理にも調和するキレとコクの見事なバランスを実現しました。冬は常温で、夏はロックでお楽しみください。

    UMENOYADO LAB. #01:Colonマトリクス
  • 02-Oyama.N

    UMENOYADO LAB. #02:Oyama.N雄山錦 生原酒

    新しい日本酒をデザインしていく「UMENOYADO LAB.」第2弾。
    #02:Oyama.N 雄山錦生原酒は、”お米”をテーマに、立山連峰(雄山)を名に冠する酒米「雄山錦」に挑戦したお酒です。米粒が大きく力強さが特徴の雄山錦から、ふくらみのある濃醇な旨みを持ったお酒が生まれました。柔らかな口当たりと、酸が活きたキレの良い後味も魅力です。

    UMENOYADO LAB. #02:Oyama.N雄山錦 生原酒マトリクス
  • lab3

    UMENOYADO LAB. #03:Low alc 12

    新しい日本酒をデザインしていく「UMENOYADO LAB.」第3弾。
    日本酒ビギナーにも気軽に飲み続けていただけるお酒として低アルコール酒の開発に挑みました。まずは世界に通用するワイン並みの度数を目指し12度とし、低くても日本酒が持つ味わいのバランスを崩さないように醸した試験酒です。
    製法やアルコール度数についても探求し、さらなる進化を目指します。

    UMENOYADO LAB. #03:Low alc 12マトリクス
  • lab4

    UMENOYADO LAB. #04:Oyama.N 雄山錦 火入

    新しい日本酒をデザインしていく「UMENOYADO LAB.」第4弾。
    #04:Oyama.N 雄山錦火入は、”お米”をテーマに、立山連峰(雄山)を名に冠する酒米「雄山錦」に挑戦したお酒です。LAB#02の生原酒とはまた違う、火入しひと夏を越えた味わいの変化をお楽しみください。

    UMENOYADO LAB. #04:Oyama.N 雄山錦 火入マトリクス
  • lab5

    UMENOYADO LAB. #05:The Warmth of Wood

    新しい日本酒をデザインしていく「UMENOYADO LAB.」第5弾。
    「The Warmth of Wood(木のぬくもり)」は古式の木桶仕込みの原酒です。梅乃宿製品規格では最もアルコール度数の高い18度で醸造。杜氏指導の元、若い蔵人達が初めて木桶での仕込みにチャレンジしました。原酒ならではの濃厚な味わいと、木のぬくもりに守られ育った柔らかな風味のお酒です。

    UMENOYADO LAB. #05:The Warmth of Woodマトリクス