梅乃宿

英語 中国語 お問合せ

新しい酒文化を創造する蔵梅乃宿ニュース

HOME > 梅乃宿ニュース > 新しい造りを始めるにあたり

新しい造りを始めるにあたり

2017年9月26日  


新しい造りを始めるにあたり

私、北場広治はここ梅乃宿酒造で南部杜氏の歴史と使命を受け継ぎ、若い蔵人に酒造りの伝承・指導をしてまいりましたがこの度、梅乃宿酒造での酒造りの使命を終え、広く酒造りを伝承するために新たな挑戦をすることにいたしました。
梅乃宿酒造の蔵人の成長も著しく、梅乃宿における杜氏としての使命を全うしつつあると感じ、梅乃宿酒造の酒造りは『新しい酒文化の創造』を担う若手蔵人に引継ぎ、私は新しい場でさらに酒造りの研鑽と伝承を進めていくことにいたしました。
今後も、引き続き、梅乃宿酒造をご愛顧いただければ幸いです。

梅乃宿酒造株式会社
北場広治

いつも梅乃宿酒造株式会社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、北場杜氏が梅乃宿酒造を離れることになりました。北場杜氏には7年間にわたり、梅乃宿酒造の若い蔵人の指導に甚大なる力を注いでいただきました。北場杜氏のおかげで、創業120周年や社長の交代という大きな節目を問題なく乗り切ることができたことを心から感謝しております。

今後も梅乃宿酒造は今までと変わることなく、ご愛飲頂いている皆様はもちろん、販売頂いている酒販店様やその先の飲食店様、振り返ってお米の生産者様やその関連の皆様など、梅乃宿酒造に関わる全ての方達が幸せになれる様なお酒造りをこれからも目指して参ります。これまでも皆様に支えられながら、桶売りの廃止やリキュール開発製造の着手、アメリカや台湾の事務所設立と大きなチャレンジをして参りました。今回の杜氏から若手蔵人たちのへのバトンパスが、その大きなチャレンジの1つとして加わり、数年後には、ターニングポイントだったと思えるような未来になるよう、社員一同全力を尽くします。

今後とも梅乃宿酒造を何卒宜しくお願い申し上げます。

梅乃宿酒造株式会社
代表取締役 吉田佳代